「特別展 ガウディ×井上雄彦 ‐シンクロする創造の源泉‐」二人のアーティストによる時空を超えたコラボレーションが実現


建築家・ガウディと漫画家・井上雄彦-異なるジャンルで日西を代表する二人のアーティストによる時空を超えたコラボレーションが実現。
日本スペイン交流400周年を記念する特別文化事業として、「特別展 ガウディ×井上雄彦 ‐シンクロする創造の源泉‐」が7/12より六本木森アーツセンターギャラリーにて開催される。

gaudi14040901

サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサ・ミラなど、バルセロナを中心に数々の独創的な作品を遺したガウディの貴重な資料約110点が展示されるとともに、『SLAM DUNK』『バガボンド』『リアル』などの国民的な人気漫画作品の作者・井上雄彦が、本展のために知られざる“人間・ガウディ”像を描き下ろし、そのインスピレーションの源に迫る。

本展覧会は、カタルーニャ工科大学の監修のもと、ガウディ記念講座やサグラダ・ファミリア等バルセロナの各関係機関より出品されるガウディ自筆のスケッチや図面、大型の建築模型やガウディがデザインした家具など貴重な資料約100件を通して巨匠ガウディの偉業を紹介するとともに、井上雄彦がその独特な感性と鋭い表現力により、ガウディの人間像とその物語を描く。

今回、井上雄彦は本展のために大型作品を含む約40点を描き下ろしていくという。
さらに、3面スクリーンによる映像シアターや、井上雄彦の画が動き出すプロジェクション・マッピングなどの展示演出も試みる。

gaudi14040902
展示予定作品の中からガウディの幼少時代をテーマにした井上の絵画作品「トネット」が公開された。「トネット」とはガウディの少年時代の愛称を指している。

なお、本展覧会は森アーツセンターギャラリーでの展示終了後、金沢21世紀美術館、長崎県美術館、兵庫県立美術館、せんだいメディアテークを巡回予定。

『特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-』
・会期:
 2014年7月12日(土)~9月7日(日)※会期中無休
・開館時間:
 午前10時~午後8時(最終入場午後7時半)
・会場:
 森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ 森タワー 52F)
 〒106-6150 東京都港区六本木6-10-1
・公式HP:
 http://www.gaudinoue.com/