Roland TR-808のサウンドが割り当てられた、ルービックキューブのWebアプリ「808 Cube」


Roland TR-808のサウンドが割り当てられた、ルービックキューブのGoogle Chromeアプリ「808 Cube」が公開された。

ルービックキューブ誕生40周年を記念しChrome Cube Labが開発した同アプリ。
Roland TR-808のサンプルが使用されており、ルービックキューブの各面には6つのドラムサウンド(キック、スネア、ハイハット、シンバル、カウベル、パーカッション)が割り当てられている。

43,252,003,274,489,856,000通りの組み合わせがあるというルービックキューブのように、ユーザーはブロックを回転させることで自由にリズムパターンを作成することが出来る。
また、音色やBMPを変えたり、オリジナルのオーディオファイルをカスタマイズすることも可能だという。

気まぐれにルービックキューブを触っているうちに、思いがけない音に出会えるかもしれない。

808cube14052602

808cube14052603

▼808Cube
http://808cube.com/

via Factmag