SEARCH

TECH/PRODUCT Screen Shot 2015-03-10 at 12.45.08

Published on 3月 10th, 2015 | by cloudcastlemag

0

DJするには新型MACBOOKは厳しそう!?


超薄くて軽い新型MACBOOKが発表されました。モバイルには最適の大きさと信じられない薄さ。デザインもシンプルで美しい。
言う事なしな感じがしますが、PCDJをする人にはちょっと厳しいかもしれません。

    電源供給を含めてポートが一個しかない!?

macbook-single-port
今回のこのMacbookは、ポートをすべてまとめたUSB-Cポート一つにしてしまいました。
PCDJをやる人は、オーディオインターフェイスやコントローラーを使いますが、これでは足りません。いつバッテリーがなくなるかビクビクしながらDJをやるわけにはいきませんしね。

    せっかくのシンプルさが台無しのアダプター

macbook-dongle-life
ということで結局アダプターを使わないといけないのですが、今のところは上のようなアダプター。USBポートが一個だけ。さて、この一つのポートになにをつなぐか!?

    容量の問題

EwXnxRyfEywUEP4A.huge
ここは大きな問題です。上記のようにポートも少ないので外付けHDDを使うのもままならない。
(もちろん、USBハブをつければいいのだが、電源の問題や現場での配線が汚くなったりとセッティングが大変)
DJたるものその場の雰囲気に合わせて自分が持つ全ての楽曲から選びたいものです。これだとなかなか厳しいですね。
今のところは512GBまでアップグレード可能だそうですが、毎日追加されていく楽曲ライブラリ、WAV配信も活発な今、これはかなり厳しそうだ。

あなたがDJにも使うことも視野にいれているのであれば、
ひとまず様子を見た方がよさそうだ。


About the Author



Comments are closed.

Back to Top ↑
  • メルマガ登録







  • GUEST MIX ARCHIVES