Q-Tipがレオナルド・ディカプリオらとHIP HOPのTVドラマを制作予定


ニューヨーク出身のラッパーQ-Tipが、このほどハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)、俳優ジョナ・ヒル(Jonah Hill)とタッグを組み、HIP HOPのTVドラマシリーズを制作予定であることが報じられた。

Q-Tipは伝説的ラップグループA Tribe Called Questのメンバーでもあり、ディカプリオとは長年友好関係にあったことから今回のTVドラマ制作が実現したようだ。

内容としては、1980年後半~1990年代前半の「Native Tongues」というHIP HOP史上で重要な集団の一つに属していた時代の、Q-Tip自身の経験を基に描かれるようだ。
彼らの友好関係やどのように彼らの音楽が演奏されてきたか、そして今日の音楽にどのような影響を及ぼしているのか、シリーズに反映されていくであろう。

なお、制作はディカプリオの制作会社であるAppian Wayが行う予定。

via Deadline