SONYからミラーレス一眼「a6500」が発表


SONYからミラーレス一眼「a6300」のアップグレード版「a6500」が発表された。

APS-Cサイズセンサーを搭載するEマウントモデルとしては初となる5軸手振れ捕正と、フォーカスポイントも指定できるタッチパネルが採用されている。
画素数は2,420万、最高感度はISO51200。4K動画の記録も可能。Wi-FiおよびNFC機能も。
国内での発売は未定だが、北米では11月に1,400ドルで発売されるという。