Bonoboのニューアルバム『Migration』より新曲「Break Apart」のMVが公開


イギリス出身のプロデューサーBonoboが、来年1/13にNinja Tuneからリリースするニューアルバム『Migration』より、新曲「Break Apart」のMVが公開された。

「Break Apart」はRhyeをフィーチャー、美しく切ないファルセットが響き渡る楽曲。
映像制作を務めたのは、Boards of Canadaや Tame Impala、Lana Del Reyなどを手がけ、今作のアートワークも担当している気鋭クリエイター、Neil Krug。撮影には、ドローンが使用され、Bonoboが新作を作り上げる上でインスピレーションになった実際の風景をフィーチャーしているそうだ。

(アルバムのアートワークにもなっている)砂漠地帯は、今僕が実際に住んでいるところの近くにある。それらの場所に赴いて、制作したトラックを聴き込むことは、アルバムの制作プロセスの重要な一部だった。僕にとって、まるで火星のような別世界の風景は、全く新しい世界だったんだ。
– Bonobo

同アルバムのMV公開は2作目で、既に「Kerala」のMVも公開されている。こちらはコールドプレイのツアーで映像演出を手掛けた映像作家Bisonが監督を務め、映画『007 慰めの報酬』でボンドガールに抜擢されたGemma Artertonが出演している。
http://cloudcastlemag.com/?p=5656

6作目のスタジオ・アルバム『Migration』は、2010年の『Black Sands』、2013年の『The North Borders』以来のリリースとなる。
今作には、2013年のデビューアルバム『Woman』で脚光を浴びたソウル・ユニット Rhyeや、Chet Fakerとして知られ、今年から本名名義での活動をスタートしたシンガー・ソングライターNick Murphy、〈OWSLA〉所属のバンド Hundred WatersのNicole Miglis、そしてブルックリンを拠点にモロッコの伝統音楽を演奏するバンド Innov Gnawaが参加。

Bonobo 『Migration』
Tracklist:
1. Migration
2. Break Apart (feat. Rhye)
3. Outlier
4. Grains
5. Second Sun
6. Surface (feat. Nicole Miglis)
7. Bambro Koyo Ganda (feat. Innov Gnawa)
8. Kerala
9. Ontario
10. No Reason (feat. Nick Murphy)
11. 7th Sevens
12. Figures
13. Break Apart (instrumental) *Bonus Track for Japan